HOMEクオリスの実績食品物流センターの新設構築

クオリスの実績

食品物流センターの新設構築

お客様のニーズお客様は食品のネット通販の物流センター。
全国の農家から野菜を集め、オーダーごとにピッキングし出荷しているが、オーダー数増加によりピッキング能力の増強が必要となり、現状の物流センターでは対応できないことから、新物流センターを設立することとなった。

導入事例
 ピッキング搬送システム
ほとんど人手により行われていたピッキング作業を、コンベア搬送とデジタルピッキングシステムを融合することで自動化しました。

導入結果
物の流れの変更
今までは出荷ケースへのピッキング前に、コンテナへの事前ピッキング作業をしていたが、以下のフローのようにこの事前ピッキングを排除できている。
ピッキング時のお客様の要望に対応
直接ダンボールに入れる運用にてデジタルピッキングシステムを導入するにあたり、ピッキングデーターを作る際に事前にヴァーチャルでの顧客別荷姿をオリジナルソフトにて作成し、重量物から順にケース投入していけるようにして、輸送時の製品の品質向上をはかっている。
省人化
本システム導入により、ピッキング作業や製品・ケースの移動を軽減させることで、人手は約半数に減り人件費を飛躍的に低下させることができた。

担当者のコメント小ロット多品種でしかも形状、重量もバラバラな商品のピッキングには大変苦労しましたが、投入における優先順位を標準化し、システムとしてまとめることで、結果として導入前に比べて人数は大幅に削減でき、能力も約2倍まで引き上げることができ、大変満足頂いております。
このように、クオリスでは物流におけるトータルコーディネートにおいても実現に向けて最大限バックアップ致します。

関連事項 食品業界
物流業界
省人化提案
全体最適
品質向上


動画で見るクオリス
【本社/FOC大阪事業部】TEL:06-6458-6141
【FOC東京事業部】TEL:03-6417-0811
お問合せ


(C)Copyright 2009 Qualis Co., LTD. All Rights Reserved.