HOMEクオリスの実績プラスチックケースの採用およびパスボックスの導入

クオリスの実績

プラスチックケースの採用およびパスボックスの導入

お客様のニーズお客様はプラスチック製品の製造工場。
従来は出来上がった製品を段ボールケースで出荷されていましたが、その段ボールから発生するゴミ(紙粉)によるクレームが多発していました。
また、製造現場への人の出入りが多いことによる異物混入のリスクも抱えておられ、どこから何をすべきか全く分からず、途方に暮れておられました。

導入事例
 プラスチックケースの採用およびパスボックスの導入
まずは、従来使用しておられた段ボールケースから、ゴミの発生の無いプラスチックケースへの変更を実施し、現場をクリーンゾーンとダーティーゾーンとに分けるゾーンニングを行いました。
また、人の出入りを無くすために、自動でケースを製造現場へ投入できるシステムを構築しました。

導入結果
この導入により、異物の混入が限りなく『ゼロ』に近づきました。
その結果、飛躍的な品質の向上につながり、医薬品メーカー様より『ベストサプライヤー』に認定されました。
担当者のコメント 当初は、段ボールの紙粉だけの問題でしたが、容器の変更だけに止まらず、クリーン/ダーティーのゾーンニングを行い、その間の搬送を自動化することによって、人の介在しない仕組みを構築しました。それにより、異物の混入防止を達成すると同時に省人化の実現にもつなげることが出来ました。これも、容器・マテハン機器の双方を提案できるクオリスの強みだと思います。

関連事項 化学業界
品質の向上
省人化提案


動画で見るクオリス
【本社/FOC大阪事業部】TEL:06-6458-6141
【FOC東京事業部】TEL:03-6417-0811
お問合せ


(C)Copyright 2009 Qualis Co., LTD. All Rights Reserved.