HOME業種別サービス機械業界

クオリスの実績

機械業界

お客様のニーズ 機械製造業界では必要に応じた生産品種が多様化し、製品のライフサイクルの短命化傾向にあるのではないでしょうか?
それにより先来のシイレ生産の対応が厳しくなり、シイレ生産からセル生産への移行が一般的となっています。
また、それらの品種に対応するための中間輸送に使用する梱包に関しても、大きな課題となっております。
クオリスでは、それら多品種小ロットに対応しなければならない機械業界に対して『より多品種に、より小ロットに』をテーマに、事業拡大を目指したご提案を行っていきます。
多様化した生産品種を製造するための工程管理(トレーサビリティ)や、多品種小ロットに対応した在庫管理システム、製品の完成品検査を行うことでの品質管理、中間輸送に使用するための梱包提案など、業務の拡大を見越した提案を行っています。

導入結果

省人化提案
安全性やコスト削減が求められている昨今、異物混入の原因となる「人が介在しない製造ライン」や、人件費削減など合理化へのご提案をいたします。

環境負荷の低減
省エネルギー・省資源を推進し、環境負荷低減に対する各企業の取組みが加速している昨今、課題となっている消費電力量や資源消費量などの低減を推進いたします。

作業環境の向上
少子高齢化や就労環境が多様化している昨今、労働環境の整備や改善が課題となっています。これらの課題解決のご提案をいたします。

エコロジー商品の推進
環境負荷低減に対する各企業の取組みが加速している昨今、課題となっているCO2削減や、電力消費量低減などに対応できる製品をご提案いたします。

パッケージのご提案
コスト低減や環境問題への対応など、製品に求められる要件がますます厳しくなっている昨今、お客様のニーズに応じたパッケージ企画をトータル的にご提案させていただきます。

在庫管理/流通戦略の改善
製造コストの低減、生産効率の向上が求められている昨今、「在庫管理の見える化」が急務となっています。弊社では、製造部品や材料の欠品防止、余剰在庫の削減など生産効率向上の実現をお手伝いいたします。

入出荷作業合理化
製造コストの低減、生産効率の向上が求められている昨今、入出荷検品・ピッキング・棚卸など、物流倉庫内における作業の標準化および簡素化を実現し、ロット・有効期限・ロケーション等の物流管理水準向上を支援するソリューションのご提案をいたします。

工程管理の合理化
生産品種の多様化により、「製造現場の見える化」が叫ばれている昨今、最新の製造データ・進捗状況をリアルタイムで管理し、バーコードなどを用いた生産管理により、ミスを減少させ正確な情報を管理するお手伝いをいたします。

オペレーション改善による生産性向上
現場の最前線は常に「生産性向上」「コスト削減」という課題に直面しています。弊社ではユーザー様の現状把握から問題定義をし、今までの固定観念にとらわれることなく解決へと導くご提案をいたします。

工場オペレーションの効率化
(低コスト化・生産能力拡大)
現場の最前線は常に「生産性向上」「コスト削減」という課題に直面しています。弊社ではユーザー様の現状把握から問題定義をし、今までの固定観念にとらわれることなく解決へと導くご提案をいたします。

製品品質の向上
消費者意識の高まりに伴い、製品品質の向上が課題となっている昨今、顧客ニーズを満たすことができる、高品質な製品づくりのお手伝いをいたします。

作業者へのリスク低減
少子高齢化や就労環境が多様化している昨今、労働環境の整備や改善が課題となっております。これらの課題解決のご提案をいたします。

フレキシビリティなシステム構築
急速なマーケットの変化、多様化ニーズに対応力が求められる昨今、小ロット多品種製造においてはフレキシビリティ性が必要となっています。弊社では独自のノウハウにより、段取り替えの低減や、新製品への対応など最適なシステムをご提案いたします。

バリューチェーンのコスト削減
従来のコスト削減のような部分的な削減ではなく、企業のビジネスモデル全体を視野に入れた課題追求を行い、最大限の価値を生み出すとともに、総括したコスト削減をご提案いたします。

作業の標準化
専門知識を持った作業者の経験と勘に頼られている企業様は多いと思います。しかし、人のスキルに頼るには限界があります。経験や勘、度胸は、一見標準化出来なさそうで、実は標準化が可能です。弊社では、品質の画一化を目的としたシステムづくりのお手伝いをいたします。

コスト削減
現在の経済情勢の中、企業として売上げ伸張が望めない状況で、利益を確保する為には、コスト削減を徹底的に追求していく必要があります。コスト削減といっても、短期的な視点での施策から、企業の中期経営計画等に盛り込まれるべき施策まで、色々な視点でのコスト削減方法があります。弊社では御社の企業戦略に沿ったコストダウンのお手伝いをいたします。

全社購買コスト削減
現在の経済情勢の中、企業として売上げ伸張が望めない状況で、利益を確保する為には、コスト削減を徹底的に追求していく必要があります。コスト削減といっても、短期的な視点での施策から、企業の中期経営計画等に盛り込まれるべき施策まで、色々な視点でのコスト削減方法があります。弊社では御社の企業戦略に沿ったコストダウンのお手伝いをいたします。

作業レベルの向上
専門知識を持った作業者の経験と勘に頼られている企業様は多いと思います。しかし、人のスキルに頼るには限界があります。経験や勘、度胸は、一見標準化できそうで、実は標準化が可能です。弊社では、品質の画一化を目的としたシステムづくりのお手伝いをいたします。

稼働率向上
生産効率を上げる現場改善のお手伝いをいたします。

不良品の削減
企業として売上げ伸張が望めない状況で、利益を確保する為には、ムダを徹底的に排除し、利益追求していく必要があります。弊社では不良品が発生する原因を分析し、真の問題解決手段をご提案いたします。

ロジスティクス戦略構想策定
経済活動のグローバル化が進展し、市場環境が大きく変化している昨今、企業における物流の重要性は日増しに高まっております。弊社では、貴社のSCMに即したロジスティクス戦略を策定し、ご提案いたします。

市場変動への対応力強化
急激なマーケットの変化、多様化ニーズに対応力が求められる昨今、小ロット多品種製造においてはフレキシビリティ性が必要となっています。弊社では、独自のノウハウにより、段取り替えの低減や、新製品への対応など最適なシステムをご提案いたします。

製品精度向上
消費者意識の高まりに伴い、製品品質の向上が課題となっている昨今、顧客ニーズを満たすことができる、高品質な製品づくりのお手伝いをいたします。

リアルタイム化
変化の激しい現在のビジネスシーンで生き残るべく、企業は常に最新情報を得て経営判断や業務に活かさなければなりません。弊社では、工程の進捗状況や、オンデマンド化などリアルタイム・マネジメントのお手伝いをいたします。

仕組みの改善
省人化でもコストダウンでも表面的な改善では、根本的な課題解決による目的達成には至りません。抜本的な改革を行わなければ実現不可能な改善も、弊社では豊富な経験からご提案を行い、ビジネスモデル改善のお手伝いをいたします。
動画で見るクオリス
【本社/FOC大阪事業部】TEL:06-6458-6141
【FOC東京事業部】TEL:03-6417-0811
お問合せ


(C)Copyright 2009 Qualis Co., LTD. All Rights Reserved.